口コミで話題!北千住で評判の全身脱毛サロンをご紹介!

日焼けしてると脱毛できない?北千住脱毛事情

公開日:2019/09/15  最終更新日:2019/09/10
    

北千住には脱毛が行える場所がいくつもありますが、脱毛を行う際に注意しなくてはならない事もあり、それを無視してしまうと脱毛を断られてしまう恐れもあります。 特にやってしまがちなのが、日焼けです。

どうして日焼けが駄目なのか、どの程度までなら大丈夫なのか、北千住で脱毛するための注意点をご紹介します。

なぜ日焼けしていると脱毛できなくなるのか

まず、現在一般的な光脱毛は、メラニン色素に反応する光を照射して行われます。 日本人の場合はその光に反応するメラニン色素の濃い場所がムダ毛の部分やホクロ・シミくらいなので、ムダ毛のメラニン色素に光が反応し毛根にダメージを与えることでムダ毛を処理します。

ところが、日に焼けた状態というのは肌にメラニン色素が沈着した状態であるため、ムダ毛だけでなく肌にまで光が反応してしまいます。 これによって発生するのが、光が分散することによる効果の低下、焼けてしまった肌に光が反応することによる強い痛み、肌へのダメージです。

特に日焼けした肌は軽いやけどをしているのと同じ状態なので、乾燥して痛みに敏感になり、バリア機能も低下しています。 そんな肌がボロボロの状態で脱毛を行うと、肌に感じる痛みが強くなりますし、よりダメージを与えてしまい炎症が起きたり色素沈着やシミを作ってしまう可能性もあります。

そういったトラブルが発生しやすいため、安全な施術を行いたいサロンでは断ってしまうことが多くなります。

どの程度の日焼けなら脱毛してもらえる?

日に焼けてもあまり色が変わったように見えないという人もいますし、日焼けしなくても元々色黒という人もいますから、焼けてしまったら一切施術ができないというわけでもありません。

では、どの程度までなら施術を受けることができるのでしょうか。 肌が明らかに黒くなってしまったとか、黒くはならないものの赤くなって皮がむけてしまう、といった状態は、間違いなく断られます。

それ以外でも、肌の露出部分と隠れている部分で色が違っているような、通常の肌より色が濃くなっている状態は断られる可能性も高くなります。 ただ、どの程度まで大丈夫なのかはサロンによって異なることもあるので、サロンでスタッフに見てもらって判断してもらうのがおすすめです。

また、施術の前だけでなく後も日焼けには注意が必要です。 脱毛後の肌はデリケートでダメージを受けやすく、紫外線の影響で肌トラブルも起きやすくなるからです。 北千住での脱毛期間中は紫外線対策をきちんと行い、積極的に紫外線を浴びるようなことは止めておいてください。

日焼けしていても脱毛ができる場合もある

一般的なサロンでは肌が焼けていると脱毛ができませんし、断られてしまうのが常識です。 もしできたとしても、肌トラブルを避けるため機械の出力を落として肌に影響を与えないように行うため、効果が低くなりムダ毛を処理するのに時間がかかってしまいます。

ですから、特に脱毛中の夏場は紫外線対策に注意が必要で、思いっきり遊ぶことも避けなくてはならない状態になってしまいます。 ところが最新の機器を導入しているサロンでは、メラニン色素に反応させるのではなく肌内部の発毛の指令を出す部分にダメージを与えて脱毛する方法を採用することで、肌の色も毛の色も関係なく施術を行える場合があります。

つまりこの方法であれば、肌が焼けている人はもちろん、地黒で断られていたという人でもムダ毛に悩まされないツルツルの肌を目指すことができるということです。 肌が焼けていても施術を受けたいと考えている人は、この最新機器を導入しているサロンを選んで通うといいでしょう。

 

基本的には日焼けをしていると脱毛はできないので、特に夏の紫外線には注意が必要です。 ですが、それを気にせず施術を受けることができる方法を導入しているサロンもあるので、いずれは北千住でもそちらが一般的になる日が来るかもしれません。