口コミで話題!北千住で評判の全身脱毛サロンをご紹介!

脱毛すると体臭はどうなるの?臭いと脱毛の関係

    

脱毛すると体臭はどうなる

 

 

汗やニオイ対策のため、ボディスプレーやボディウォッシュ、制汗アイテムなどにこだわる人も多いのではないでしょうか?特に、夏場やジメジメした梅雨時は、汗&ニオイ対策グッズを携帯して、いつも爽やかな香りを身にまとっていたいという女性も少なくないかもしれませんね。

 

 

脱毛と体臭の関係は

そんな清潔好きな女性の間で心配されているのが、脱毛と体臭の関係です。
「ワキの脱毛を希望しているのだけど、ワキ脱毛をしたら、ニオイが気になるようになったという体験談を聞くことがあるの。実際のところはどうなの?」 もしかしたら、あなたもそういった話を耳にされたことがあるかもしれませんね。
これについては、さまざまな意見が飛び交っているようですが、本当のところはどうなのでしょうか?今回こちらでは、ニオイと脱毛の関係について、クリニックの医師などの話をもとに、まとめてみたいと思います。
まず、脱毛したからといって、ワキのニオイが強くなるということはないそうです。
逆に、ワキの毛がなくなるということは、ニオイが減少することにつながるはずです。
なぜかと言うと、ニオイの原因を発生させる雑菌は、毛穴の毛根部分に繁殖しやすいので、ムダ毛があると菌の繁殖力が強くなってしまうのです。
そのため、ワキ脱毛をすれば、ニオイが減る可能性の方が高くなるというわけです。

ところで、本来、汗そのものは、無臭なのです。
汗を出す汗腺には、エクリン汗腺とアポクリン汗腺の2種類があって、エクリン汗腺はサラサラの汗を、アポクリン汗腺はワキガのような臭いの原因になる汗を出します。
それらは、肌表面の常在菌で分解されることでニオイを発します。
特に、ワキに多いアポクリン汗腺由来の汗は、独特な嫌なニオイになるそうです。
脱毛した結果、ニオイが気になるとしたら、汗が多くなったということが考えられ、その汗が洋服などについてニオイが発生しているのかもしれません。

汗の多さとムダ毛は

汗が多くなったといっても、汗自体が増えたということではなく、ムダ毛がなくなったことで汗が留まる場所がなくなったため、汗が流れ落ちやすくなり、汗が多くなったように感じられるということです。
そして、流れ落ちた汗が衣服などについて、それを長時間放置していて乾いた結果、好ましくないニオイに変わり、ニオイが強くなったように感じられるというパターンが大にしてあるということです。
あるいは、汗が多くなる・多くなったと感じられる原因には、精神的な作用も大きいようです。
経験があると思いますが、人前で緊張したり、テンパったりしたら、急にワキ汗が出てきますよね。
中には滴り落ちるほど大量に出てくる人もいますが、そのような汗を「精神性発汗」と呼びます。
脱毛した際には、無意識にワキのことばかりを考えたり、たえず気になったりする人もいて、その結果、ワキに汗をかきやすくなることが多くなるようです。
そして、汗をかけば、「また汗をかいてる。ニオっているのでは・・・」などとネガティブな気分になり、その結果、またワキ汗が出るといった悪循環が起こるようです。
そういった時の汗は、濃度も濃くなり、嫌なニオイとして感じられるというわけです。
ともあれ、汗は取れば防げるので、ワキを脱毛した場合は、こまめにふき取ったり、流したりすることが大切です。
勤務中などに気になる場合は除菌シートなどもいろいろ出ていますので、洗面所などでそうゆうものを使用したり、消臭スプレーを使ったりするとよいでしょう。
あまり神経質にならないよう、気持ちをゆったり保つことも大切ですね。

もし、あなたが北千住エリアで、ワキ脱毛のできるサロンやクリニックを探しているなら、ワキは人気部位なので、キャンペーンなどもよく行われ、リーズナブルな価格で施術してもらえるので検討してみてはいかがでしょうか?ツルツルになり、面倒な処理から解放されて嬉しいといった声が多いのもワキ脱毛です。どうしてもワキ脱毛とニオイの関係が気になるようでしたら、カウンセリング時などに質問をしてみて、説明を受けた上で、納得してからでも決して遅くはないでしょう。

 

 

ランキングはこちら