口コミで話題!北千住で評判の全身脱毛サロンをご紹介!

授乳中の脱毛は大丈夫?出産後の脱毛

    

授乳中の脱毛は大丈夫?

 

脱毛サロンやクリニックでは、妊娠中の脱毛は断られますし、妊娠が発覚した時点で、脱毛サロン通いはしばらくお休みとなります。
これは、妊娠中はホルモンバランスが崩れるため、肌トラブルが起きやすかったり、体調が悪くなったり、あるいは、精神的にも不安定になりやすかったりするためです。
また、プロゲステロンというホルモンの分泌により、身体全体が毛深くなるため、妊娠中はお手入れしても効果が得られないことも理由の1つになります。

 

出産後の脱毛

それでは、出産後はいつ頃から脱毛できるのでしょう?疑問に思う人も多いのではないでしょうか。
妊娠するまで定期的にお手入れに通っていた人なら、脱毛を再開できる日はいつなのか?産後のどのタイミングなのか?気になるところですよね。
あまりに期間が空きすぎと、不安になる方も中にはいるかもしれません。
実は、出産後に脱毛を再開できるタイミングは、脱毛サロン・クリニックによってさまざまになります。
脱毛サロンの場合、たいていの店舗では「出産後、生理が来たら再開できます」としていますが、クリニックでは、「生理が来ていなくても再開可能」、あるいは「検討できます」としているところが多くなります。
「この差って、一体何?」と思うかもしれませんが、脱毛サロンの場合、あくまでエステティックサロンであって医療機関ではないため、何かあったときには対応し切れないためと考えられます。
産後の女性は、しばらくは妊娠中と同じような肌の状態が続きますし、消耗した体力も元通りに戻っていないため、産後の脱毛のタイミングには用心深く対処するサロンがほとんどなのです。
実際に、ここ北千住にある脱毛サロンのサービス内容を見ても、「再開条件は生理が2回来ていること」、「再開条件は授乳終了後」としているサロンも多くなります。
人によっては、生理が来ていても授乳中であるケースもあります。
その時は、たとえ生理が再開していたとしても、授乳が終わるまで脱毛の再開はできないことが多くなります。
これは脱毛することが母乳に影響を与えるからということではなく、前述したような、産後の肌の状態や体力の回復、あるいはホルモンバランス的なことが理由のようです。
つまり、脱毛サロンの場合、「授乳中は脱毛ができず、授乳が終わったら再開できる」と認識していたら間違いないのかもしれませんね。

クリニックでの脱毛

一方、クリニックでは、産後、生理が来ていなくても脱毛ができるところが多くなりますが、これは脱毛の施術自体が身体や母乳に影響がないことや、医療機関であるため、何かあっても薬を処方できるなどの対処が可能という理由からでしょう。
ところで、産後の生理の始まりはいつ頃か、ご存知でしょうか?
これは個人差が大きいため、断定的には言えませんが、平均8ヶ月後ぐらいだと言われています。
あるいは、授乳をしているか・していないかによっても、生理の再開時期は変わってくると言われます。
授乳していない女性の場合は、産後2~4ヶ月で生理が始まり、授乳している女性の場合、半年以上してから生理が始まることが多くなります。
この違いは、授乳期に分泌されるホルモンによるとされていますが、専門的な内容になりますので、ここでは割愛させて頂きます。
とにかく、個人差のあることなので、自分の生理の開始や授乳終了を待ってから、脱毛サロンの場合、再開の準備をして下さい。
また、妊娠以前には脱毛サロンやクリニックを利用していなかった方で、産後すぐに脱毛を始めたいという場合は、早く脱毛がしてもらえる脱毛クリニックが向いているかもしれませんね。
あるいは、妊娠以前から脱毛サロンに通っていた方で、契約内容が「休会期間の無制限」や、「無条件で中途解約や再解約ができる」コースの場合は、産後の脱毛の再開は急がず、お子さんが少し大きくなってからという選択肢もありですね。

いずれにしても、脱毛の再開時期については、通っているサロンやクリニックに確認を取り、自分の身体の状態に合わせて、無理のない判断をすることが肝心です。

 

 

ランキングはこちら