口コミで話題!北千住で評判の全身脱毛サロンをご紹介!

毛周期を考える!脱毛は毛周期に合わせる?

    

毛周期を考える

 
 

体毛には毛周期と呼ばれているものがあります。これは毛が生えてくる周期のことなのですが、これを知っているか知らないかで、脱毛の効果が変わるとまで言われているのです。北千住には親切で分かりやすく説明してくれるサロンもあるので、実際に行ってみてから詳しく聞いてみるのもよいでしょう。ただし専門的な内容を簡単に理解するのは難しいので、基本的なことだけでも自分で調べて勉強をしておくことをおすすめします。

 

 

毛周期には4段階存在している

毛周期というのは、大きく分けて4段階存在しています。毛というのは切ったり抜いたりしてもまた生えてくることは知っているかと思います。毛穴から再び新しい毛が成長を始める時期を成長期と呼びます。成長期には成長初期や前期と呼ばれている期間と、活性時期や後期と呼ばれている時期に分けられているのが一般的です。成長初期の場合には、毛母細胞と呼ばれている物が分裂を開始して、実際に肌の外へ毛が出て目視できるようになるのが特徴だと言えるでしょう。

目視できるようになってからさらに活性化して毛は成長をしていくのですが、この時期が成長後期や活性時期と呼んでいるのです。ある程度成長をした体毛は、その後まったく伸びなくなってくるので、放置しておいても長くなりすぎてしまうということは殆どありません。ある程度長く伸び切った体毛は、やがて成長を止めて抜けやすくなっていくのですが、この時期を退行期と呼んでいます。この退行期になると、毛母細胞の分裂も停止してしまいます。

それから毛が抜けてしまうと、休止期となるのです。休止期は名前の通りに全く毛母細胞が活動していないので、新しく毛が生えてくることはありません。休止期にしっかりと栄養を蓄え、やがて毛母細胞がまた分裂を繰り返すようになります。そうすると体毛がまた成長をはじめ、目視できるぐらいまで伸びてくるというサイクルを繰り返し行っているのですが、これが毛周期です。毛周期の寿命は、生えてくる部分によってもだいぶ異なっているのですが、体毛の場合には半年から2年ぐらいが一般的です。

 

脱毛をするのに適している時期

脱毛をする場合には、毛周期をよく知っておく必要があります。当然毛が生えていない休止期に脱毛をすることはできませんので、毛が生えている状態でなければいけません。退行期になれば毛母細胞の活動が止まってしまうので、やはりこの時期にも脱毛を行うには適していないと言えるでしょう。そこで残ったのが成長期なのですが、この時期は毛根がしっかりとしており、これから毛が成長を始めてくるので、脱毛に最も適しているのです。

ただし、成長をし始めた初期段階よりも、ある程度伸びてきた成長後期の方が、脱毛には向いていると言えるでしょう。北千住にあるサロンであれば、このような毛周期についてわからない点や、脱毛をするのに適している時期なども詳しくわかりやすく説明をしてくれます。このように脱毛をするのに適している時期を知ることができれば、なぜ2ヵ月おきに脱毛を行う必要があるのか、脱毛が完了するのに長い時間が必要なのかも理解できるようになるでしょう。

適切な時期に合わせることが大切

毛周期のことを知れば、適切な時期に合わせることが重要だと分かるでしょうが、人によっては早く脱毛をしたいからと言って、毎月行いたいと希望することがあります。逆に忙しいからと言って、期間をもっとあけてしまう人もいるでしょう。北千住のサロンでは、このような周期での脱毛がよいという説明を行うのですが、最終的にはどこのサロンでもお客の希望が優先されます。しかし、プロの意見を聞いておくことで、脱毛の効果を最大限活かすことができるという点も忘れないようにしましょう。

 

 

ランキングはこちら