口コミで話題!北千住で評判の全身脱毛サロンをご紹介!

学生も可能?脱毛サロンの年齢制限はある?

    

学生も可能?脱毛サロンの年齢制限はある?

 

脱毛サロンの年齢制限に関しては、お店によって設定されています。
未成年となる学生さんでも、基本的には脱毛施術は可能です。
ただ、色々と気をつけなければならないところがあるので、そのポイントだけは、押さえておいた方が良いでしょう。

 

 

 

注意点をしっかりと確かめておくべき

今の時代は、学生さんでも、昔に比べて美意識が高い状態になっています。
毛深さにコンプレックスを持っている高校生なども多いです。
せっかくの青春時代ですから、そのままにせずにサロンで脱毛施術を行ってみるのも良いでしょう。
ただ、未成年が脱毛施術を行うときは、お店によって制限が設けられているので注意しておきたいところです。

〇注意点
・ひとまず、施術を受けても問題のない体質かどうかを確認することが大切だといえます。
特に女性の場合は、生理が数回来ていなければ、お店側が断ることもあるので気をつけましょう。
・やはり若いうちはホルモンバランスが安定していないので、お肌が刺激に弱い傾向にあります。
そのことをお店側も考えているので、そこは顧客側として理解してあげることが大切です。
・また、思春期だと、どうしてもニキビなどができやすいでしょう。
顔の毛深さのコンプレックスに悩んでいてもニキビが邪魔になってしまうようなら、見送ることがあります。
その場合はまず皮膚科などに相談に乗ってもらい、スキンケアをしてから実践するのがお勧めです。

 

体毛が反応しにくい時もある事に注意

ちなみに、あまりにも体毛1本1本が薄い状態だと、エステティックサロンで使用するレーザーや光が、反応しないことがあります。
なので、大人の人が受ける場合に比べて、効果が小さい時もあるので、そのことも覚えておきましょう。
受けてみなければ何とも言えないので、最初に無料お試しコースなどを利用してみるのも悪くない判断です。
エステティックサロンによっては、積極的に受け入れてくれますし、学割などを利用できるところもあります。
かなりリーズナブルな値段で施術を受けられますが、繰り返し通う必要があるので、ある程度スケジュールを立てておいた方が良いでしょう。
エステティックサロンによっては、高校生などの場合、特定の期間内で、通う回数に制限をかけているところもあります。
とにかく、若い年齢のうちは、お肌への刺激が強くなってしまうことがあるので、保護者としても、頭の中に入れておきたい部分です。
腕の部分などの皮膚が強い部分に関しては問題ないですが、デリケートゾーン等になってくるとなおのこと、慎重になる必要があるでしょう。

 

保護者同伴で行った方が制限が少なくなる

これもお店によって変わりますが、基本的に高校生などの未成年者が脱毛サロンで施術を受けるときは、親の同意書が必要となります。
そして、同意書に関しては、家で親が書いてしまえば、子供が単独で提出しても、施術を受けることが可能です。
ただ、単独で提出する場合は、利用できるコースや、支払い方法等が制限されてしまうことがあるでしょう。
親が同伴することによって、クレジットカード分割払い等といった支払い方法が、初めて実現可能になるサロンもあります。
親同伴でなくては、そもそも承ってくれないエステティックサロンもあるので、基本的には親がついて行った方が無難です。
それに、最初に必ずカウンセリングを受けることになりますが、その話の内容も親は聞いておいた方が良いでしょう。
脱毛施術を受けるにあたっての注意点を聞いておくことができますし、カウンセリングのサポートをするエステティシャンの応対力なども、親の目できちんと確認できます。
技術力が高いかどうかだけではなく、サロンを選ぶときは、エステティシャンの接客応対力も重要な判断基準です。
子供だけに全てやらせるのではなく、親がすべての脱毛施術が終わるまで、面倒を見てあげましょう。

〇まとめ
高校生などの未成年の場合制限はあるものの、エステティックサロンで脱毛施術を受けることが可能です。
エステティシャンの応対力などもチェックするため、基本的に最初のカウンセリングは、親も付いてあげたほうが良いでしょう。