口コミで話題!北千住で評判の全身脱毛サロンをご紹介!

白髪は脱毛できないって本当?北千住エリアのVIO脱毛

    

白髪は脱毛できないって本当?

 

髪の毛は、早い人だと20代半ばから白髪が出始めると言われます。
遺伝・生活習慣などさまざまな要因によって個人差は大きいようですが、一般にアラフォー世代頃から白髪を気にし始め、カラーリングなどを開始する人が多いのではないでしょうか?
毛髪の次に白髪が生えやすいところは、VIOラインです。
こちらはアラフォー世代以降の40代50代の悩みになりやすい部位ですが、デリケートゾーンのため、抜いたり、染めたりすることに躊躇する方も多いはずです。
 

 

白髪と脱毛

髪の白髪のことは友達同士でも情報交換をしたり、話のタネにしたりしやすいのですが、ことアンダーヘアの白髪になると、どうしても話題にしづらいこともあり、どのように処置していいかわからない、でも気になる・・・といった声もよく聞こえてきます。
ところで、脱毛サロンやクリニックでは、身体のほぼ全てのムダ毛を処理することができることはご存知ですよね?ここ北千住のサロンもさまざまな部位のプランを用意していますが、最近、特にこのVIOラインのお手入れも非常に人気があり、ムレを押さえ、デリケートゾーンを清潔に保ち、生理中も快適に過ごせるとして処理する方がとても増えています。
「それなら、VIOラインの白髪もムダ毛処理してしまえば良いのでは?」と考える女性もいるかもしれませんね。
果たして、白髪は脱毛することが出来るのでしょうか?
結論から言いますと、残念ながら、脱毛サロン・クリニックでは白髪の処理をすることは難しいです。
もし依頼しても、ほぼ100%断られると言っても過言ではないでしょう。
「どうして白髪はムダ毛処理してくれないの?」という声も聞こえてきそうですね。
実は、脱毛サロンでの光脱毛(フラッシュ脱毛)や、脱毛クリニックでのレーザー脱毛では、仕組み的に、白髪の処理は不可能なのです。
レーザーも光脱毛も、毛根のメラニン色素に反応する特殊な光を照射して、毛根にダメージを与えることで脱毛します。
光は黒い色には吸収されやすく、白い色にはあまり吸収されません。
光を肌に当てると、ムダ毛の黒い色には反応し、熱が毛に集中するのですが、メラニン色素が含まれていない(あるいは、含まれていてもごくわずかな)白髪では熱を集めることができず、レーザーもフラッシュ脱毛も効果を発揮しないというわけです。

自己処理では?電気脱毛はいかが?

「それでは、自己処理するしかないの?」と、カミソリや毛抜きでのセルフケアを思いつく人もいるかもしれませんが、どちらもリスクの高い方法なので、とてもオススメできません。
カミソリの場合、肌荒れや炎症を起こす可能性が高くなりますし、生え始めた毛がチクチク刺さり、かゆみや不快感を覚えます。
また、繰り返し行うことで、皮膚が厚くなったり、色素沈着で黒ずんできたりします。
毛抜きで白髪を抜くことは、カミソリ以上のリスクを伴います。
無理やり毛を抜くため、肌にかかる負担もハンパなく、毛穴が開いてそこから雑菌が入って炎症が起きるなど、皮膚の下に毛が埋もれてしまう埋没毛の危険性も高くなります。
抜いた跡がブツブツと赤くなって、なかなか治らないこともあります。
それでは、VIOの白髪はあきらめるしかないのでしょうか?
実は、白髪でも脱毛できる方法があります。
それは「電気脱毛」です。
電気脱毛は、ニードル脱毛や針脱毛とも呼ばれる方法ですが、極細の針を毛穴に挿入して、電流を流し、電気の力で毛根を破壊するという施術です。
この場合、レーザーや光脱毛のように、メラニン色素のあるなしには左右されませんので、白髪の処理も問題なく可能になるのです。
ただし、現在、白髪脱毛のできる電気脱毛を用意しているサロンは少なく、また個人差もありますが、痛みが大きく感じる方も少なくないようです。
あるいは、費用が高い・時間がかかるといったデメリットもあり、検討する際はカウンセリングを受け、担当者とじっくりと話し合うことが肝心です。

 

 

ランキングはこちら